税理士は税務の専門家!通信教育で科目試験合格を目指そう

>

通信講座はいつでもどこでも端末さえあれば勉強できる!

動画と電子テキストの併用で合格を目指そう

通学スタイルの講座に近い形で試験勉強をする方法の一つとして、動画を視聴しながらテキストをチェックする方法があります。
各種通信講座では、受験する人の勉強スタイルに合わせて2種類のテキストを手に入れることができます。
本来の冊子スタイルのテキストと電子テキストです。
スマホやタブレットで見る電子テキストでは、必要なページをプリントアウトしてまとめるなど自分流の勉強法で進められます。
何冊も分厚いテキストを持ち歩く手間がなく、外出先でもスマホやタブレットで動画を視聴しテキストで復習。
家では冊子やプリントに書き込みながら、知識を定着させます。
動画は倍速、2倍速での視聴が可能で繰り返し学習できます。
通信講座は、使い方次第ですきま学習の効率が上がる仕組みになっています。

税理士試験は科目選択が重要?

試験科目の11種類の中から、どの順番で試験を受けたらよいのかわからない場合は経験談を読んだり、通信講座でカリキュラムを確認してみましょう。
基礎になる科目と関連性が高い科目が一緒になっている講座があって、この順番で学習したほうがよいなどのアドバイスが参考になると思います。
中には試験直前対策講座と弱点を克服するための解説講座を行っており、資格スクールと変わらない充実した講座内容です。
学習内容を見る限り、仕事をしながら税理士試験の合格を目指すのは至難の業です。
どんな勉強スタイルであれ、最後は自分の意志にかかっています。
通信講座の科目も選択制になっているので、得意科目や取りやすいと言われている科目を中心に試験合格を目指しましょう。
早期合格の言葉に踊らされない強い心が大事です。


この記事をシェアする